安全にディスクを消去する

重要:

安全消去の実行中にはディスクの取り外しや NAS の電源断を行わないでください。

  1. [メインメニュー] > [ストレージ&スナップショット] > [ディスク/VJBOD]に進みます。
  2. 空きディスクを選択します。
  3. [アクション] > [安全消去]を選択します。

    [安全消去]ウィンドウが開きます。

  4. オプション: 消去する追加ディスクを選択します。
  5. [次へ]をクリックします。
  6. 消去モードを選択します。

    モード

    説明

    完了

    QTS はディスク上の全ブロックに 0 または 1 を上書きします。このモードはもっとも安全ですが、終了までに時間がかかります。

    次の消去設定を設定するには[カスタマイズ]を選択します。

    • ラウンドの数:QTS はディスク上の全ブロックに指定回数上書きします。

    • 上書きをする内容:全ブロックに 0、1、または 0 と 1 のランダムな混合を上書きします。

    SSD

    QTS はソリッドステートドライブ (SSD) 安全消去 ATA コマンドを発行します。次に SSD ファームウェアが全データを消去し、ディスクをその元々の工場設定性能に戻します。

    重要:

    この機能は特定の SSD モデルでのみご利用いただけます。

    高速

    QTS はディスク上のパーティションおよび RAID 設定データに 0 を上書きします。このモードはもっとも早く終わりますが、他のモードより安全性は下がります。

  7. [次へ]をクリックします。
  8. 管理者のパスワードを入力します。
  9. [適用]をクリックします。

QTS がディスクの消去を開始します。[バックグラウンドタスク]で進行状況を見ることができます。