システムリセットと工場出荷時設定への復元

QTS は、NAS をリセットあるいはデフォルト状態に復元するオプションを複数もっています。

重要:

QNAP はこのタスクを実施する前にデータをバックアップすることをお勧めしています。

オプション

説明

手順

基本システムのリセット

これは次の設定をデフォルト値にリセットしますが、ディスクに保存されているユーザーデータは削除しません。
  • システム管理パスワード:admin

  • TCP/IP 構成:

    • DHCP から IP アドレス設定を自動取得

    • ジャンボフレームは無効

  • システムポート:8080 (システムサービスポート)

  • セキュリティレベル:低 (すべての接続を許可)

  • LCD パネルパスワード:(ブランク)

  • VLAN:無効

  • サービスバインディング:すべての NAS サービスは、利用できるすべてのネットワークインターフェイス上で動作できます。

  1. NASの電源をオンにします。

  2. リセットボタンを 3 秒間押し続けます。

高度なシステムリセット

これは基本システムのリセットを実施してから、前に作成したすべてのユーザー、ユーザーグループ、共有フォルダーを削除し、QTS のデフォルト設定を復元します。このディスクに保存されているユーザーデータは維持されます。

注:

高度なシステムリセット後に古いデータを復元するには、NAS 上で以前のフォルダー構造を再度作成してください。

次のいずれかの方法で高度なシステムリセットを実施します。

  • QTS の使用:

    1. [コントロールパネル] > [システム] > [バックアップ/復元] > [工場出荷時設定への復元]に進みます。

    2. [設定をリセット]をクリックします。

    3. システムがリセットされた後、NAS の再起動かシャットダウンを選択します。

    4. [OK]をクリックします。

  • リセットボタンの使用:

    1. NASの電源をオンにします。

    2. リセットボタンを 10 秒間押し続けます。

工場出荷時設定の復元とすべてのボリュームのフォーマット

これはデフォルトのシステム設定を復元し、すべてのディスクボリュームをフォーマットします。

  1. [コントロールパネル] > [システム] > [バックアップ/復元] > [工場出荷時設定への復元]に進みます。

  2. [工場出荷時初期値の復元とすべてのボリュームのフォーマット]をクリックします。

  3. システムがリセットされた後、NAS の再起動かシャットダウンを選択します。

  4. [OK]をクリックします。

NAS の再初期化

これはディスク上の全データを削除し、 QTS を再インストールします。

  1. [コントロールパネル] > [システム] > [バックアップ/復元] > [工場出荷時設定への復元]に進みます。

  2. [NAS の再初期化]をクリックします。

  3. NAS がリセットされた後、NAS の再起動かシャットダウンを選択します。

  4. [OK]をクリックします。